FC2ブログ
立石建築設計の気ままなブログTOPページへ>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供さんからのメッセージ <マンション大規模修繕コンサルタント 広島>

◆◆ 立石建築設計では、広島のマンション大規模修繕コンサルタントをおこないます ◆◆

    ホームページをご覧ください。 http://www.tate-arc.com/repair/index.html



私が大規模修繕のコンサルタントをしている広島市西区の現場に、
小さなお子さんからのメッセージがありました。

この写真がそうです。
IMG_0013.jpg

外部のバルコニーの足場側から撮影したものです。

住民のみなさんは、バルコニーの使用制限が毎日のようにあり、洗濯物も干す日を限定される状態で
かなりのストレスをお持ちのはず・・・・

でも現場を施工や監理している私達に対して、この小さな応援メッセージは、本当に大きい声援になっています。

ありがとうね

修繕委員会のみなさんとの色決め <マンション大規模修繕 コンサルタント 広島>

◆◆ 立石建築設計では、広島のマンション大規模修繕コンサルタントをおこないます ◆◆

    ホームページをご覧ください。 http://www.tate-arc.com/repair/index.html


私が設計監理コンサルタントをさせていただいているPマンション。
本日は定例打合せのあと、住民の方々と各部分の色決めをおこないました。
基本的には、18年前の新築時の色を基本に決定していきました。
ただ、今回は塗装の仕様も2ランクも3ランクも上の塗料を選択していますので
次回の塗り替えは延命できるでしょうね。

IMG_3845.jpg IMG_3846.jpg IMG_3847.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◆ 立石建築設計では広島市内のマンションの大規模修繕に関する御相談を随時無料でお受けしております。◆

   修繕の必要性、理事会での進め方、劣化や耐震性の説明、コンサルタント選定方法、調査設計
   業者入札、工事監理などさまざまな御相談に対応いたします。

             お問合せメールは、info@tate-arc.comまで
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

住民説明会を行ないました。(Pマンション大規模修繕工事)<マンション大規模修繕コンサルタント 広島>

◆◆ 立石建築設計では、広島のマンション大規模修繕コンサルタントをおこないます ◆◆

    ホームページをご覧ください。 http://www.tate-arc.com/repair/index.html



私が大規模修繕の設計監理コンサルタントをしているPマンション。

8月末に7社での競争入札によって選定された工事施工者による住民説明会が行なわれました。
全151世帯のうち約半数近い区分所有者のみなさんが参加してくださいました。

私は、冒頭の挨拶で「交通量も多く、この地区でも大型の大規模修繕工事となります。
是非とも大規模修繕工事の模範的な進め方になるようみなさんの協力をお願いします」
と言わせていただきました。(みずからプレッシャーを与えてしまいましたが・・・)

質疑を含めて約2時間30分、みなさん真剣に説明を聞いていただき、又さまざまなアドバイスや
質疑をいただき本当に感謝いたします。
IMG_3701a_convert_20101003221143のコピー
           住民説明会はこんな感じでした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◆ 立石建築設計ではマンションの大規模修繕に関する御相談を随時無料でお受けしております。◆

   修繕の必要性、理事会での進め方、劣化や耐震性の説明、コンサルタント選定方法、調査設計
   業者入札、工事監理などさまざまな御相談に対応いたします。

             お問合せメールは、info@tate-arc.comまで
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

外壁タイルの見本焼完成!(Kマンション大規模修繕)<マンション大規模修繕 コンサルタント 広島>

◆◆ 立石建築設計では、広島のマンション大規模修繕コンサルタントをおこないます ◆◆

    ホームページをご覧ください。 http://www.tate-arc.com/repair/index.html


私が監理しているKマンションの大規模修繕工事。
タイルの見本焼きがあがってきたというので現地で確認してみた。
この見本焼き。実は3パターン目である。築15年程度経過した外装タイルは、
日のあたり具合で微妙に当時のタイルとは発色性が再現しにくいのです。
それでもなんとか、現状のタイルの色に近づいたね。ということでやっとこさ発注OKを出した。

業者まかせで改修されるマンションの大規模修繕では、へたするととんでもないタイルが貼られて
しまうことも多いのです。
みんなの財産ですから タイル選定には気をつけるべきですよね!IMG_3511_convert_20101002114130.jpg
(Kマンション大規模修繕工事中)
微妙に発色が合わないのですが、これが限界でした。

IMG_3506_convert_20100914011106_20101002115500.jpg IMG_3681_convert_20101002114341.jpg
(街で見かけた大規模修繕済みの建物)
ひどいタイルの張り替えの建物だったらこんなことになってしまいます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◆ 立石建築設計ではマンションの大規模修繕に関する御相談を随時無料でお受けしております。◆

   修繕の必要性、理事会での進め方、劣化や耐震性の説明、コンサルタント選定方法、調査設計
   業者入札、工事監理などさまざまな御相談に対応いたします。

             お問合せメールは、info@tate-arc.comまで
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

恐ろしい大規模修繕の現場→結末!!(なんじゃいこりゃ?)<マンション大規模修繕コンサルタント 広島>

◆◆ 立石建築設計では、広島のマンション大規模修繕コンサルタントをおこないます ◆◆

    ホームページをご覧ください。 http://www.tate-arc.com/repair/index.html



7月21日のブログで紹介した街中の「恐ろしい大規模修繕の現場」。工事終わってました。早えーっ!
で、で、気になったので見てみるととんでもない状態で竣工してました。
私はいっさい係わっていませんよ!
タイルの張替えをしているのですが、遠目で見てもわかる異種のタイルで張替完了!肌ざわりも違うし。
いやあビックリですわ。
さらに、バルコニーの裏面については塗装の剥離、白華、タイルの汚染が補修されないままに足場が
外されていたのです。
このマンションの住民さん方はいったいどう思っているのだろう。
工事費もバカにならない金額でしょうし、見た目も悪いし、修繕するべき部分がほったらかし状態!!

いやー、ホンマびっくりですわ!!
(業者さんへ。あくまでも個人的見解ですので、お気にさわられたらごめんなさい。)
IMG_3504_convert_20100914010920.jpg IMG_3506_convert_20100914011106.jpg IMG_3508_convert_20100914011142.jpg IMG_3510_convert_20100914011227.jpg
こんな状況で修繕工事が終了していました。           この修繕工事いくらかけたのだろう?



工事業者のプレゼンテーションを行ないました。(Pマンション大規模修繕工事)<マンション大規模修繕コンサルタント 広島>

◆◆ 立石建築設計では、広島のマンション大規模修繕コンサルタントをおこないます ◆◆

    ホームページをご覧ください。 http://www.tate-arc.com/repair/index.html



2010.9.4
8月末に7社での競争入札をしたPマンション大規模修繕工事。
本日上位3社によるプレゼンテーションを行ないました。
私の立場は設計コンサルタントとしての全体調整と進行役です。

各社30分間でのプレゼンと質疑応答。
3社とも本気モードでどこが決まってもそんしょくない内容でした。
その後の理事会でも理事の方々のご意見ご感想を大切にし、1社に決定・・・!
金額的にも、当初予算組みしていた価格よりもかなり安価となり管理組合の方々にも
有利な結果となりました。

さあ。これから、契約、住民説明会、工事着工となっていきます。
150世帯近くもある大きなマンションです。
工事監理!がんばります!!

<A社プレゼンの図>                       <B社プレゼンの図> 

IMG_3502s_convert_20100910220801.jpgIMG_3500s_convert_20100910220951.jpg

<C社プレゼンの図>

IMG_3501s_convert_20100910221039.jpg


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◆ 立石建築設計ではマンションの大規模修繕に関する御相談を随時無料でお受けしております。◆

   修繕の必要性、理事会での進め方、劣化や耐震性の説明、コンサルタント選定方法、調査設計
   業者入札、工事監理などさまざまな御相談に対応いたします。

             お問合せメールは、info@tate-arc.comまで
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


恐ろしい大規模修繕の現場見つけました!(必見!!)<マンション大規模修繕コンサルタント 広島>

◆◆ 立石建築設計では、広島のマンション大規模修繕コンサルタントをおこないます ◆◆

    ホームページをご覧ください。 http://www.tate-arc.com/repair/index.html



市内を歩いていてびっくりした大規模修繕の現場があったので報告いたします。
工事中における住民さんの愛車の保護のために設置された跳ね出し足場(通称:あさがお)。
なんと、単管パイプと使い古た杉の足場板で作ってありました。
場所によってはベニヤ板1枚なんて部分もあります。
素人がみても危なっかしいこの仮設足場!(労働基準監督署にも届けていないでしょう)

もしも、単管パイプを接合しているクランプのネジが1本でもゆるむと単管パイプと
足場板が車を直撃します!!!
これからこの車の上の足場で、コンクリートのカッター切り粉や粉砕片作業、塗装、金物付けなどが
行なわれると考えると、ゾッとします。

そのあたりの指示指導をする方や、設計事務所コンサルタントもまずいない状況でしょうから
どうなることかと かなり心配ではありますね。
 マンションの大規模修繕工事でコスト的にウエイトが大きいのが仮設足場の設置費用です。
でもそれだけ安全面に関して気を配る必要があるのに・・・完全な手抜き工事ですよね。

IMG_3293_convert_20100726194003.jpg  IMG_3295_convert_20100726194035.jpg
IMG_3296_convert_20100726194108.jpg  IMG_3297_convert_20100726194134.jpg

工事業者のプレゼンテーション(Kマンション大規模修繕)

◆◆ 立石建築設計では、広島のマンション大規模修繕コンサルタントをおこないます ◆◆

    ホームページをご覧ください。 http://www.tate-arc.com/repair/index.html



2010.7.4
Kマンションの工事請負業者を最終決定するためのプレゼンテーションを行ないました。
競争入札で安かった2社により30分づつのお話と質疑応答。
どちらも本気モードでその後の理事会でもみなさん「どっちも捨てがたいし、決めれなーーーいっ」。
 わかります。私達コンサルタントも専門的な見方で考えても判断に困りましたし・・・。
でっ!結果は、業者Sに決定! 工事価格も設計段階の予定金額よりも格段と安価に落札されました。
あらためて大規模修繕における我われコンサルタントの存在意味が理解されたかなーと思う1日でした。
IMG_3262.jpg

大規模修繕工事の決定総会(Pマンション大規模修繕)<マンション大規模修繕コンサルタント 広島>

◆◆ 立石建築設計では、広島のマンション大規模修繕コンサルタントをおこないます ◆◆

    ホームページをご覧ください。 http://www.tate-arc.com/repair/index.html



2010.6.27
半年前から調査や改修方法についてコンサルタント契約をしているPマンションの臨時総会があった。
私のほうから調査内容や劣化状況・改修方法などについて、さらに工事業者の選定基準やバルコニーの
私有物に関する工事段階での制限などについて約1時間半説明。
そして、質疑応答や雑談いろいろ・・・。
出席者の住民さんは皆「とうとう大規模修繕が始まるのか・・・・まあ築後17年も経っているし・・・」
といった感じでそれなりに会話がでてくる。
結果、賛成100%で決定!
さーてっ、業者選定や決定まで忙しくなりそうだ。ガンバロー!

競争入札の結果(Kマンション大規模修繕)

2010.6.24
Kマンションの管理組合からコンサルタント業務として委託を受けて、改修方法や改修工事数量を作成し
6社の工事業者にて競争入札をした結果が今日届きました。
見積比較表をつくるために1社ずつ開封・・・・
いずれの業者も予定していた設計金額はクリア! 
しかーっし!その金額からさらに価格競争がっ・・!・・・・・・・・・
 結果的に4社を切捨て、2社にしぼってプレゼンテーションによって決定する方向になった。
さてさて、2業者のPR競争の結果は → 次週報告いたしますね。
プロフィール

立石建築設計

Author:立石建築設計
広島で設計事務所を開設しております。
建築のことから日々の出来事などを気ままにご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。