FC2ブログ
立石建築設計の気ままなブログTOPページへ>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災建物の復旧技術講習会の講師をいたしました。

(財)日本建築防災協会主催と (社)日本建築士事務所協会連合会が主催する
「震災復旧のための震災建築物の被災度区分判定基準及び復旧技術指針」の
講習会の講師をさせていただいました。

参加者は耐震診断等を行なえる設計事務所や行政の建築課の方々など80名近く
が主な参加者でした。
朝9:30から夕方16:00までのほぼ終日の講習会。この手の講習会は、非常に理解しにくく
参加された方々はおつかれさまでした。

IMG_5334.jpg NEC_0310.jpg IMG_5333.jpg

東日本大震災などで被災した建築物を技術的にどう判定しどのように再利用していくのか
などの技術を学ぶ講習会なのですが、大きな考え方は、地震による被害建物だけでなく
台風や古い建物の耐震診断の設計技術と同等のものだと考えます。

広島では実際にこの講習会での知識が発揮できる機会も少ないと思います。(逆に被災する
ことが無いことを望みます)が、設計技術者として常にさまざまな知識の習得ができた
講習会であったと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立石建築設計

Author:立石建築設計
広島で設計事務所を開設しております。
建築のことから日々の出来事などを気ままにご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。